お店やサービスをみつけるポータルサイト

彩行政書士事務所

> > 銀行で戸籍が必要になったら川崎市中原区の彩行政書士事務所

銀行で戸籍が必要になったら川崎市中原区の彩行政書士事務所

商品・サービス紹介

戸籍集め、相続人調査には手間がかかることがあります。

■ 相続する人
相続はいつか経験することでしょうが、いざとなると大抵の人が戸惑います。また、身近な人が亡くなったのに、悲しんでいる間もなく、いろいろな手続が待っています。ちなみに、亡くなった方が「被相続人」で、財産を受け継ぐ人が「相続人」です。相続人は法定されていますので、被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本を集めます。簡単に集まる場合と、難しい場合があります。

■ 離婚をしていませんか
また、婚姻外の認知した子がいたり、再婚前の子がいたりすることもよくあることです。再婚前の人との間に子がいても、普段、交流がないことが多いので、遺産相続手続き、遺産分割協議の時になって、はじめて顔を合わせるというのもよくあることです。とにかく法定相続人が誰なのかをはっきりさせなくてはなりません。
また、法定相続人が被相続人の遺産を受け取るとは限りません。相続人以外には「遺贈」することができます。遺言書に遺贈についての記載がないか調べましょう。遺言書があるかどうかは、すぐに調べなければならないのですが、遺言書のない方が多いでしょう。その場合、相続人はどのようにしてよいのか結構困るのです。

■ 銀行で戸籍が必要になったら
死亡なさった方が金融機関に預貯金を持っていると、簡単には引き出したり解約したりできません。まず相続人が誰なのかを特定し、金融機関に証明しなければなりません。金融機関で、「戸籍集めをしてください」「戸籍謄本取寄せをしてください」というようなことを言われるのは、そのためです。
遺言書で、相続人以外の人に財産を譲っていれば、その人たちにも関係します。

■ 預貯金の相続
遺産相続が預貯金だけの場合と、不動産などもある場合があります。不動産があると、銀行の指示どおりに戸籍謄本を集めただけでは相続手続きが終わりません。遺産分割協議が必要で、その結論を記した遺産分割協議書が重要となります。

■ 遺産分割協議
遺産分割協議は、遺産相続の仕方を相続関係者で相談することです。会議場に集まって、議長を決めて協議する必要はないのですが、とにかく意見が一致することが重要です。意見が一致すれば遺産分割協議の成立です。行政書士が関与すれば、遺産分割協議書として記録を残すでしょう。

■ 金融機関での手続き
銀行等の金融機関へは、遺産分割協議が整ってから申請書類をもらっても、十分間に合います。銀行にとって、不動産を誰が相続するかは問題ではないのですが、遺産分割で、お金をもらうのは誰で、不動産をもらうのは誰、というように決める場合があります。それらが決まらなければ、預貯金についても決まっていないわけです。遺産分割協議が整わない段階でも、おそらく相続関係者全員で、預貯金を引き出すことは可能だとは思いますが、通常、不動産も含めてすべて決まってから引き出す方がよいでしょう。

■ 金融機関によって
金融機関によって手続きが異なることがあります。預貯金を引き出したりするのは、銀行と預貯金をしている人との契約ですから、法律で一概に決めるわけではないのです。A銀行でしたのと同様にB銀行でもすればよいと思ってしまいますが、なかなかそうはいきません。金融機関は、相続人でない人に預貯金をわたしてしまったり、遺産分割協議が整っていないのに誰かに渡してしまって、その後の相続争いに巻き込まれないよう注意していますから、法定の書類の他に、その銀行特有の書類や書式があります。

■ 戸籍集めは簡単ではないことも
とにかく亡くなった方の出生から死亡までの戸籍はすべて揃えなければなりません。普段から交流のある人なら、本人に戸籍や住民票を持ってきてもらえばよいのですが、相続人がどこにいるか分からない場合、戸籍謄本等(戸籍集め・戸籍収集・戸籍調査)で、相続人の生死や住所を調べます。

■ 戸籍収集と相続説明図
戸籍謄本取寄せは、金融機関ではやってくれません。意外と手間のかかることですから、難しそうなら行政書士に依頼してください。銀行としては、これらの書類を金融機関に提示してもらえば十分だと思いますが、相続人の間で相続関係説明図・相続説明図も作っておくと、あとで便利なこともあります。

■ 出張制も便利です
ご自宅に通帳等があることが多いので、出張の方が便利なこともあります。

急な相談もできる限りお受けします。

メニュー・スペック

銀行・信用金庫等での相続手続き
預金・貯金の相続
遺産相続相談
戸籍謄本取り寄せ
法定相続人確定
遺産分割協議
遺産分割協議書作成
相続協議立会い
遺産分割協議立会い

カテゴリー ビジネス > 士業 > 行政書士
対象 どなたからでもお受けします。
サービス地域 東急東横線沿線、JR南武線沿線をご利用の方には特に便利です。
川崎市中原区・高津区・幸区、横浜市港北区、東京都大田区・目黒区・世田谷区の方に多くご利用いただいています。
価格 基本料金は3万円からですが、相続人の人数・集める戸籍の数、難易度や経費によって違いがあることをご理解ください。
所在地 神奈川県川崎市中原区井田三舞町6−1−303
連絡先電話番号 044-751-1088
担当部署 行政書士 鈴木
アクセス 元住吉駅・武蔵小杉駅をご利用ください。面談場所は、元住吉・武蔵小杉駅から数分です。
サービスURL https://www.sai-gyousei.com/

お問い合わせ

お問い合わせ

その他の商品・サービス

会員情報

会社名
彩行政書士事務所
所在地
神奈川県川崎市中原区井田三舞町6−1
ホームページ
http://ssaaii.com/ 

Bizloopサーチガイド

同じカテゴリーの登録情報