お店やサービスをみつけるポータルサイト

彩行政書士事務所

> > 慰謝料の彩行政書士事務所

慰謝料の彩行政書士事務所

商品・サービス紹介

内容証明・示談書の作成

■ 恋愛を法律が規制するのはおかしい

法律が恋愛という心の問題を規制すべきでないという意見はありますが、不倫がいけないというのは、歴史的には以下の3つの理由が考えられます。
 昔の家制度を守るため
 家庭・夫婦・親子の安心生活を守るため
 男女間の自然な感情を大切にする
このようなことから、民法を根拠に不倫の慰謝料請求が認められています。
現在、家制度は廃止されましたが、まだ家を継ぐとか、祖先を大切にするという考え方との関連はあるようです。
いくつかの外国では不倫の慰謝料請求が認められないようですが、配偶者が自分以外の異性と関係を持ったときには修羅場となるか、別れとなるのは普通のことでしょう。ある程度は夫婦と家族を守る知恵なのです。

■ 恋愛と愛情。家族と親子。

誰を好きになるかという心の問題を法で規制することはできないという考え方もありますが、以下のような問題があります。
 恋愛は自由競争だが、この競争のゴールは一般に「結婚」である。婚姻後も自由競争だとすると恋愛関係を維持するのは精神的負担である。
 配偶者に飽きたら何の制約もなく他の人と暮らせるのでは、子にとって一緒に暮らす大人(親)が頻繁に変わることになる。これでは子にとって恋愛と愛情の区別がつかなくなり一般的に好ましくない。

■ 心のケア。リスタート。再発防止

人生ではいろいろな人との接点がありますから、場合によって特定の人と親しくなるのはやむを得ません。
それで夫婦の間にヒビが入りそうななとき、離婚するのか、婚姻関係を修復するのかが問題です。

今後の自分の人生、配偶者の人生、子どもの養育などいろいろな事情を考えると、「我慢」が必要なこともあります。「心は自由」ということだけで済むほど人生は単純ではなさそうです。
以下のようなことを総合して、「我慢」「心の傷のケア」「リスタート」「再発防止」等のお手伝いをします。
 内容証明郵便を利用する。
 環境を変える。
 相手を遠ざける。
 相手から引き離す。
 慰謝料というお金を利用する。
 示談書・合意書を作成する。

メニュー・スペック

権利や義務、事実証明に関する書類作成を主要業務ですので、次のような書類の作成をします。

 内容証明郵便等
 示談書
 合意書・合意契約書

これらの書類の作成(作成する過程も重要です)によって、問題を解決し再発の予防を目指します。

カテゴリー ビジネス > 士業 > 行政書士
対象 個人、法人を問いません。
サービス地域 川崎市中原区を中心として、東京・神奈川全域、および全国。業務によっては全国対応できないこともあります。
価格 基本報酬額は3万円としていますが、事情により変動があります。ホームページにもう少し詳しくお知らせしていますので、ご参照ください。
どんな問題かをうかがうなかで、簡単にお答えできることは無料です。
所在地 神奈川県川崎市中原区井田三舞町 6−1−303
連絡先電話番号 044-751-1088
担当部署 行政書士 鈴木
アクセス 元住吉(東横線)、武蔵小杉(南武線・東横線)から面談場所まで徒歩数分。
サービスURL 内容証明の彩行政書士事務所
https://www.ssaaii.com

お問い合わせ

お問い合わせ

その他の商品・サービス

会員情報

会社名
彩行政書士事務所
所在地
神奈川県川崎市中原区井田三舞町6−1
ホームページ
http://ssaaii.com/ 

Bizloopサーチガイド

同じカテゴリーの登録情報